退去時トラブル事例

今住んでるアパートが取り壊しになるんですが。。。※実話 no1310

強制退去
スム君
スム君
今住んでるアパートが取り壊しになるんですが、相手都合なのに引越し費用しか持ってくれません。引越し先の初期費用などは持って貰えないのでしょうか?
カソッカちゃん
カソッカちゃん
貰えます。不動産管理会社や大家ときちんと話した方が良いです。

貴方に非はありません。立退き料はもらえます。
不当要求に対しては断固拒否すべきです。まず、大家に「賃借人に発生する損害及び損害額の明細(概算)の提示」をしてください。これは引越費用、新住居の敷金・礼金等の概算です。
次に、「敷金(礼金、保証料等)の全額返還約束取り付け」が必要です。相手都合だから無条件で全額返還させることを書面で確約してもらってください。しかし、これでもまだEVENではありません。
次に、「迷惑料」の請求です。友人知人への住所移転通知、各種届出にかかる出費、時間、労力など様々なロスに対するものです。役所、銀行、郵便局、警察、学校、保険会社などにすべて通知するのにどれだけの労力がかかりますか?
これが俗に言う立退き料です。
相場は「家賃の半年~1年分程度」です。家賃が5万円なら30万円~60万円です。
これは上記の損害金や敷金、礼金、保証料等とは「別に」貰うものです。
総額でごまかされないようにしましょう。借地借家法第28条
『更新をしない旨の通知又は条件を変更しなければ更新をしない旨の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。』正当な理由ですが「老朽化、防災上の危険性」などは正当な理由のように見えますが、建て替えにより付加価値を高め、入居者を募集しやすくして利益を上げようというのが本当の理由だったりします。
例えば行政から危険と指定されて「今すぐ立替しなさい」と「命令」が出た場合でも無い限りはそうでしょう。まず、弁護士、行政書士などを尋ねてください。
内容証明郵便を家主に送ります。
尚、法律家からの内容証明郵便というのはかなりのプレッシャーになります。
ベストな手段だと思いますのでチャットさせて頂きました。

 

スム君
スム君
ありがとうございます。話し合いで頂ける事になりました!
スム君
スム君
記事のリツイートをお願いします!
住むサポアプリの宅建士に相談しよう🌝
住むサポ

住むサポは『ラクして節約。しかもおトク。』「賃貸トラブル0」入居者と不動産会社を繋ぐ宅建士が対応するコンシェルジュ無料アプリです。
契約書類保管と入居時写真保管サービスで賃貸生活のトラブルが無くします。電気やガス・インターネットの代行サービスで​住むサポCASHがもらえます。

住むサポをダウンロード!