入居中トラブル事例

管理会社怠慢! 浴室乾燥機あってもリモコンなくて操作不能!※実話です

クチコミ
スム君
スム君
入居後に浴室乾燥機のリモコンがないことが発覚し、リモコンがないと浴室暖房機能しか使えないようで、実質乾燥機として使えない状態。

管理会社に電話

もともとないとか言い出す(そんなわけないでしょ・・)
図面や様々なサイト上にも浴室乾燥機は表示があり、使えないというのは話が違うから猛抗議

担当者が契約書だの重要事項説明書がどうのとか言い出す。
設備に記載がないだけで、ないとは書いてない。
そもそもあるのに記載されてない設備は他にも多数あるし、管理会社の主張は確実におかしい。(モニターフォンとか追い炊きとか床下収納とか書いてなくてもちゃんとある。それらはどう説明する?できるわけがない。 記載がないからありませんが通用する話とは到底思えない。 そんなこと言うなら、細かい設備全ての有無をリストにする必要がある)

改めて書類を確認したが、浴室乾燥機のリモコンがないという特記事項は存在していない。
この時点で不信感がやばい。
掲載も間違って載せちゃいましたのようなことをその場しのぎかのように言ってきたが、そもそも浴室乾燥機はちゃんとある。ないというのも事実と異なるのでおかしい。

確認して折り返すので待って欲しいと言われ、本日中というので待っていたところ、電話はきた

現地でものと説明書を確認したいと言い出し、担当者を向かわせるという(次の土曜日午前中)型の違うリモコンを要求したところで、こちらとしては何の役にも立たないのに、入居者の言うことを信じようとしない。
確認するのはいいが、そもそも管理しているのだから、来なくても把握していて当たり前の情報。それらをふまえてオーナーに話をするようだが、怪しいので、近くにオーナーさん住んでるので直接言ったほうがいい気がしている。
スム君
スム君
最初は、2回3回と電話にて、こちらの主張に聞き耳をもたず、あしらおうとしてきたので、強気で一歩も引かない姿勢かつ論理的に攻めることが重要だと思いました。
(初期購入で浴室乾燥機をリモコンなしで売るはずがないので、メーカーに問い合わせますよ等伝え、嘘は通用しないことを相手に分からせた)実際には浴室乾燥機のリモコンを取り付けようとして仕損じた後(リモコンの台座とちょうど重なるビスの穴をふさいだ後)が浴室にあり、明らかに最初から浴室乾燥機付きの部屋としてつくられたことが分かるものでした。現場にきて確認いただいた担当者は理解・良識ある人で、認めていただき、謝罪とともに、少々えぐれていた壁の修繕や、ルームチェックの立会いなど、リモコンを届けるだけでなく加えて様々な対応いただけました。管理会社自体は悪くても、中の担当者全てが悪い人でもないということは分かりましたが、悪い人を生み出してしまう・悪いことができてしまうような仕組みにある現状をなんとかしなければと思いました。契約前に全機能を試すことができたら、トラブルを未然に防げルと思うので、契約前に要チェック的なコンテンツなり機能なりあると良いかもしれません。
スム君
スム君
賃貸トラブルのお悩み掲示板は こちらから 
住むサポアプリの宅建士に相談しよう🌝
住むサポ

住むサポは『ラクして節約。しかもおトク。』「賃貸トラブル0」入居者と不動産会社を繋ぐ宅建士が対応するコンシェルジュ無料アプリです。
契約書類保管と入居時写真保管サービスで賃貸生活のトラブルが無くします。電気やガス・インターネットの代行サービスで​住むサポCASHがもらえます。

住むサポをダウンロード!